製品

債権管理関連システム

滞納管理システム

滞納管理を大幅に効率化!



庁内で保有している情報の集約・債権の一元化を行うことにより、調査時間の短縮と効率化が図れます。小額案件・高額案件等、滞納種類を分類し、それぞれにあった対応をすることが可能です。
特長 催告、収納、折衝、処分等の複数の条件の組み合わせにより、滞納者を分類管理することができます。
分類した滞納者を対象に催告書の一括作成や統計表による滞納状況の分析を行うことができます。
関連者、同一人等の名寄せにより、折衝を一緒に行うことができます。
分割納付計画および納付書の作成を行うことができます。
照会文書を個別または、一括で出力することができます。
財産管理と連動して、差押から換価、充当まで行うことができます。
ログイン直後の当日の予定や掲示板情報を表示できます。
担当者ごとに日々のスケジュールを管理できます。
整理方針に基づき進行状況を一覧で確認できます。
滞納者の整理方針を個別管理できます。