製品

債権管理関連システム

滞納管理システム

滞納管理を大幅に効率化!



庁内で保有している情報の集約・債権の一元化を行うことにより、調査時間の短縮と効率化が図れます。小額案件・高額案件等、滞納種類を分類し、それぞれにあった対応をすることが可能です。
特長 催告、収納、折衝、処分等の複数の条件の組み合わせにより、滞納者を分類管理することができます。
分類した滞納者を対象に催告書の一括作成や統計表による滞納状況の分析を行うことができます。
関連者、同一人等の名寄せにより、折衝を一緒に行うことができます。
分割納付計画および納付書の作成を行うことができます。
照会文書を個別または、一括で出力することができます。
財産管理と連動して、差押から換価、充当まで行うことができます。
ログイン直後の当日の予定や掲示板情報を表示できます。
担当者ごとに日々のスケジュールを管理できます。
整理方針に基づき進行状況を一覧で確認できます。
滞納者の整理方針を個別管理できます。

延滞金簡易計算ツール

誰でも簡単に延滞金計算ができる!



強制徴収公債権(市税・国民健康保険料・下水道使用料等)を扱っている自治体所管課様用の延滞金簡易計算ツールです。
簡単な入力で延滞金計算を行うことができ、すぐに計算根拠を確認できます。計算仕様の全庁統一や、計算時間の短縮による職員様の稼働時間の確保を実現することができます。
特長 納期限、未納額を入力するだけで簡単に計算が可能です。納付状況や減免期間等を入力することにより、複雑な計算も可能です。
延滞金発生日や計算根拠詳細(率、日数、金額)をすばやく確認できます。延滞金額は画面ですぐに確認でき、ファイル出力や印刷も可能です。
より複雑な、法人住民税の計算も可能です。申告区分により、計算に必要な日付がすぐに判断可能です。
業務の熟練度に係らず、すべての職員様で全庁統一の計算をすることが可能です。債権種類に係らず、地方税法に準拠した計算が可能です。